札幌の産科、婦人科、小児科の専門病院として、女性の一生をケア・サポート

医療法人 明日葉会 札幌マタニティウイメンズホスピタルアクセス

当院は産科医療補償制度に加入している分娩施設です。

産科医療補償制度について

分娩に関連したトラブルのため、脳性麻痺になった赤ちゃんとご家族の経済的負担を速やかに補償することを目的とした制度です。

〜制度の概要〜
補償の対象 通常の妊娠・分娩(帝王切開も含む)にもかかわらず、脳性麻痺となった場合。2009年〜2014年までに出生した児の場合は「出生時体重2000g以上かつ妊娠33週以上」、2015年1月1日以降に出生した児の場合は「出生体重1400g以上かつ妊娠32週以上」、又は「妊娠28週以上で所定の要件に該当した場合」  で出生したお子様に、身体障害者等級1級又は2級相当の重度脳性麻痺が発症した場合。 (先天性の異常や分娩後の感染症など新生児期の異常に起因するものは、補償の対象外となります。)
補償内容 補償金は、準備一時金(600万円)及び補償分割金(2400万円)として、総額3000万円が支払われます。
申請期間 児の満1歳の誕生日から満5才の誕生日までです。
補償金の種類 一回当たりの支払額 支払い回数
準備一時金 600万円 1回
補償分割金 120万円 20回

詳しくは財団法人日本医療機能評価機構ホームページ

(C) Sapporo Maternity Women's Hospital All rights Reserved.

PAGE TOP