札幌の産科、婦人科、小児科の専門病院として、女性の一生をケア・サポート

医療法人 明日葉会 札幌マタニティウイメンズホスピタルアクセス

避妊について

当院では希望しない妊娠を避け、また女性の健康を守るために厚生労働省認可の低用量ピルやIUD(子宮内避妊器具)の使用をおすすめしております。

低用量ピル

薬の服用によって避妊を行う方法です。

診察内容
  • 問診(簡単なものです)
  • 血圧測定
  • 血液検査(必要な場合のみ)
  • 内診台における診察
    ※これらのこれらの診察は健康状態に問題がないことを確認し、安心して服用していただくためのものです。
    ※高血圧・肝臓病・腎臓病などのある方は服用できない場合がございます。
料金
薬代1ヶ月分 2,700円(税込)
※診察料は別途かかります。
※原則として健康保険適用外となります。
その他
  • ピルの服用をされる方は定期的な子宮ガン検診(1年に1回)やおりもの検査(クラミジアなど)をおすすめしております。
  • 診療の際に医師から受けた注意事項などは必ずお守りください。

緊急避妊法(アフターピル)

避妊に失敗し、やむを得ない場合の避妊方法です。

内服方法
避妊に失敗した時点から72時間以内に決められた量のピルを服用します。
料金
  • 薬代 16,200円(税込)
注意事項
  • ピルを一度に高用量に服用するため、嘔気、嘔吐、不正出血をおこすことがございます。
  • 服用後、吸収前に嘔吐してしまうと薬の効果を損なう恐れがございます。
  • この方法はあくまで緊急な方法です。100%の効果はございません。
  • 避妊に失敗する前に、副作用が少なく、より避妊効果の高い低用量ピルをお奨めしております。

IUD(子宮内避妊器具)

子宮内へ器具を装着することにより避妊を行う方法です。

装着方法
麻酔の必要もなく、外来で装着可能です。
装着時期については月経が終わってから、排卵の前(通常月経が始まってから7〜10日ほど)が良いでしょう。
注意事項
  • IUD装着後に不正出血をみたり、月経量が増えたりすることがありますが、装着後3ヶ月〜6ヶ月ほど で症状がなくなります。
  • 装着の1ヶ月後の月経終了後に装着状態の確認をおすすめしております。
IUDの利点
  • 避妊効果が非常に高い(98〜99%-ピルと同じ位)
  • 一度の装着で数年効果がある。
  • 手間がかからない(性行為のたびに気をつかう必要がありません)
料金
器具料金 32,400円(税込)
※診察料、薬代などとは別途かかります。
※健康保険適用外です。
※料金は変更になる場合がございます。
その他
  • 装着状態の確認を兼ね、定期的な子宮ガン検診(1年に1回)をおすすめしております。
  • 診療の際に医師から受けた注意事項などは必ず守り、ご利用ください。
  • 装着後1年以内にはずれた場合は無料で交換しております。

その他疑問点などはお気軽に医師、看護師までご相談ください。

診療時間 インターネット予約
(C) Sapporo Maternity Women's Hospital All rights Reserved.

PAGE TOP