Now Loading...

Now Loading...

現在お使いのAndroid標準ブラウザには脆弱性が存在しセキュリティ上の危険があります。Googleのサポートが終了しているため、今後この脆弱性が修正されることはありません。動作保証外となりますので、一部正しく表示されないページがあります。当サイトでは Google Chrome でのご利用を推奨しております。

Google Chromeで表示する Google Chromeをインストールする

産科

Obstetrics

安全を第一に考え、
満足のいくお産ができるよう
スタッフ一同全力でサポートいたします。

診療科目
妊婦健診 胎児超音波診断 羊水染色体検査 和痛分娩など

当院のお産の方針

できるだけ医療の手が入らない、妊婦様本人の力での自然分娩を促しております。
そのために妊娠中から安産に向けて保健指導に力を入れております。

妊婦様が自分らしく満足のいく出産になるようサポートいたします。
どのようなお産をしたいかを一緒に考えます。
立会い分娩も大歓迎です。新たな生命の瞬間、新たな家族との出会いを家族とともに迎えてください。

診療体制について

24時間体制

24時間365日、院内に産婦人科医師が在中しています。

万が一の緊急手術にも対応

24時間体制はもちろんのこと、万が一の緊急手術にも対応が可能です。

小児科専門医が常勤。高次医療機関との連携。

小児科医(常勤2名非常勤3名)の常勤により、経膣分娩は34週、帝王切開では35週を目安として、 当院での分娩が可能となっております。
新生児に異常が予想されるお産には小児科医が立会い、必要な処置を迅速に行います。
また高次医療機関とも連携をとっております。

当院でのお産

産前・出産・産後とトータルでサポート

産前妊娠中の健康管理からお母さんになる心構えまで、心身両面からサポートする外来メニュー

胎児超音波検査・4Dエコーの実施

詳しくはこちら

診療放射線技師による超音波検査を行なっております。

院内助産院「すくすく」

詳しくはこちら

自分らしいお産をしたい!妊婦様が主体のお産をサポートいたします。

和痛分娩に対応

詳しくはこちら

和痛分娩とは、硬膜外麻酔により「痛みを和らげる」分娩方法のことです。
当院では計画的に誘発剤をもちいて和痛分娩を行っています。

別途料金:経産婦 10万円 ・ 
初産婦 15万円

※完全予約制で人数制限がございますので、ご希望の方はお早目にご相談ください。
お一人おひとりの状態が異なりますので電話でのご説明、およびインターネットでの分娩予約は受け付けておりません。
詳細は来院時、直接 医師およびスタッフにお問い合わせください。

お産に備えて各種教室が充実

詳しくはこちら

安全なお産にはまず母体が心身ともに健やかであることがとても重要です。
快適な妊娠生活と、安全なお産のために産前・産後それぞれのクラスをご用意しています。

出産時~入院期間中リラックスして臨める分娩環境と快適な入院環境をご提供

全室個室対応

詳しくはこちら

LDRでの出産

LDRとは(Labor陣痛・Delivery分娩・Recovery回復)のことです。陣痛・分娩・回復(産後2時間位)までひとつの個室で過ごすことができます。産婦様に負担をかけず、リラックスしてお産に臨むことができます。

手ぶらでお産

詳しくはこちら

お産の時の入院に必要なものは病院でご用意いたします。

ホスパットの貸し出し

入院中に院内で利用できるタブレットです。インターネット接続はもちろん、母子同室での過ごし方や沐浴方法の動画を閲覧することができます。

産後の骨塩検査

新生児の聴力検査

食事メニューとお祝いディナー

詳しくはこちら

入院中の食事は専属の栄養士と調理師が献立をし、栄養価が高くバランスのとれたものを院内で手作りしています。
ご出産後は、お祝いのフルコースディナーを病院からプレゼントいたします。

産後エステ

詳しくはこちら

当院で出産された方には入院期間中、エステティックサロン・リ・マインにて、トータル約60分(問診含め)のトリートメントを無料でご用意しております。

メモリーブックプレゼント

詳しくはこちら

出産の記念に動画で残すフォトブックをプレゼントいたします。

産後赤ちゃんの健康状態とお母様の育児をサポート

にこにこ相談室

詳しくはこちら

当院で出産したお母様と赤ちゃんのための相談室です。
退院後~1ヶ月健診までのお母様は、慣れない育児で不安や悩みが多くなりがちです。
そこで「にこにこ相談室」の助産師がお母様と赤ちゃんの様々な悩みをサポートいたします。

小児科の併設により退院後の新生児疾患の治療も対応可能です。

退院後の赤ちゃんの

  • 「哺乳後によく吐く」
  • 「体重が増えているかどうか心配」
  • 「黄疸がまだ残っている」
  • 「顔に湿疹ができた」
  • 「目やにが出る」
  • 「おへそがジュクジュクしている」
  • 「おむつかぶれ」

などといった新生児疾患にも幅広く治療を対応しております。

【ご注意とお願い】
赤ちゃんは、生後6ヶ月を過ぎるとお母さんからもらった免疫がなくなり、感染症にかかりやすくなってきます。
咳、鼻水、発熱、下痢など感染症を疑わせる症状がある場合は、最寄の小児科へ受診をお願いいたします。

札幌マタニティ・
ウイメンズホスピタル

札幌市北区北13条西4丁目
北大病院前

011-746-5505

診療時間
9:00~12:30 - -
14:00~16:30 - -
17:00~19:00 - - - -

札幌マタニティ・ウイメンズ南1条クリニック

札幌市中央区南1条西6丁目
桂和第27条ビル4F

011-208-1880

診療時間
9:00~13:00 - -
14:30~18:00 - - - -
詳しく見る

札幌マタニティ・ウイメンズJRタワークリニック

札幌市中央区北5条西2丁目
JRタワーオフィスプラザ札幌8F

011-209-5350

診療時間
9:00~12:30 - -
14:30~16:30 - - - - - -
14:30~18:00 - - - - -

※土曜日は12:00まで

詳しく見る
  • マミーちゃん保育園
  • 特別養子縁組
  • 赤ちゃんギャラリー
  • レシピ集
  • 無料シャトルバス
  • ひだまりブログ
f